人は日々、祈りの中に生きています。

一瞬一瞬を過ごしてることが、
次の一瞬一瞬への祈りと言っても
言い過ぎではないかな?

 

そのくらい「願い」「夢」というものは
人の暮らしの底に漂ってるものです。

転んだら起き上がりたい
敗れたら、つくろいたい
疲れたら立ち止まりたい
失ったら、取り戻したい

日々、振り返りながらも
前を向いて歩いてゆきたい!

そうやって私たちは、
職業や性別や貧富の差を超えて、誰でも、
自分の人生をささやかに過ごしてると思うのです。

念珠はね、
とても大昔から、国や宗教の違い関係なく、
その生きてゆく軌跡みたいなものを
綴って輪っかにしたものだと思ってます。

ですからもとより、宗旨の違いって
あまりないと思います。
合掌したときに、ものすごくしっくりするんですよ。

ジュエリー念珠を手にした皆様から
いただくご意見をまとめてみますと、

やはり!
お祈りに集中できて、身の回りの展開が早くなりますね。
というご感想がとても多いのです。

だって~
「数珠」が持ってしまった、
いろんな宗教の取り決めをあまり考えずに、
お祈りに集中できるようにと
しっかりと創らせていただいてますから。

ジュエリー念珠は、祈りの輪なんです。

まだ持っていらっしゃらない方は
是非とも手にしていただき
「夢」を形にしていただきたいと祈ってます。

まずは、語るところからね。

その時、どうせ手にするなら
とびっきり良いものを。
どこに行くにも一緒に。