★2017年 2月6(月)
巡禮記遠足 大阪
物事の行き先と祈りのチカラ 
大阪 摂津宮一宮 住吉大社

〜いかに流れに乗り、いかに舵を切るか〜

.
住吉大社は1800年以上の歴史を持ち、
全国に約2300社ある住吉神社の総本宮です。
.
巡禮記 講話会番外編 住吉信仰 の遠足です。
.
☆10:30〜15:00予定
10:30に住吉大社反り橋手前辺りに集合。
.
☆参加費7000円(当日)
.
(昼食は皆んなでお店に入る予定です。
飲食代は各自ご負担になります。)
.
☆お問い合わせは
フェイスブックイベントページ投稿欄
https://www.facebook.com/events/385012291834859/
または
uzumecafe@gmail.com 松本まで
ご連絡くださいませ。

アメブロ記事はこちら
http://ameblo.jp/ikuko-love-joy/entry-12234216670.html

******************
※住吉大社
.
住吉神社は底筒男神(そこつつのおのかみ)
中筒男神(なかつつのおのかみ)
表筒男神(うわつつのおのかみ)の住吉三神を
祭神としてお祀りされています。
.
相殿(あいどの)には天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)を配祀し、併せて住吉五所大神とも呼ばれています。

住吉大社
.
*****************
.
【矛盾と祓い清め】

.
住吉大社の有名な反り橋を渡り
神門くぐって境内に入ると、
.
目の前に拡がるお宮までの左右両サイドに
「矛社」と「盾社」として祓戸の神さまが座っておられます。
.
ここでは武内宿禰様がお待ちになっていて
訪れた人々が手を合わせて
どのような祈りをしに来たのかをまず聴いてくださいます。
.
「盾」と「矛」。矛盾。
私たちは今
たくさんの矛盾の現実の中に生きています。
相反するものが混在する世界にいて
.
やめたいけどやめたくない。
幸せになりたいけど幸せになるのは怖い。
.
そんな内側の【矛盾】がありませんか?
そしてそんな矛盾に無力感を感じて
苦しくなっていませんか?
.
矛盾は善か悪かではなく、
正誤振りかざしてお互いの正当化をするものでもなく、
.
ただそこに同時に存在するもの。
「ただ、ここに今、あるんだ」そのことをしっかり見つめて
.
それも自分の内にあるものだと認めるために現れているもの。
.
どちらか一方を綺麗事にしてしまうと
どちらか一方を諸悪の根源にしてしまうと
自分の中で矛盾の世界は永遠に続く。
.
矛盾をあるもの両方認めて明らめてこそ、
ご神仏の前で嘘のない祈りができるから
.
ここでそれができるよう、
祓戸の神さまとしてちゃんと
両サイドにいてくださるのでしょう。
.
住吉大社大神さまはあらゆる流れの穢れを
祓い清めしてくださる神様だそうです。
.
どんな船でどんな積み荷を乗せて
どんな潮の流れに乗り、何を指針に、
どんな航路を?どんな智慧を明かりにして?
または、何に委ねて?どんな風に任せて?
.
矛盾に溢れた多様な世界だからこそ
「どんな?」と自分に問いかけてゆける
チャンスの波が絶え間なく続きます。
.
それを祈りながら明確にしてゆき、
身口意合わせ揃えて楽しむために
.
節分明けの新たな一歩を力強く踏み出してゆきましょう!
.
さて、武内宿禰様は
穢れを穢れにするのは自分自身だからとおっしゃいます。
.
この意味も、お詣りしながら祈りながら少しずつ皆様と一緒に
感じてゆきたいと思います。
.
摂社、末社、境外社もいつくか廻ります。
弁財天様や稲荷もあります。
木霊のたくさんいる神木にも逢います。
.
チャンスと体験の海をゆく私たち。
これからまた一層、
力強い流れをゆく時代の渦に生まれてきた魂として
.
この肉体の細胞いっぱいに祈りを響かせて
面白く進んで行けますように。
.
巡禮記 先達のいる住吉大社のお詣りは
とにかく笑いが多くて楽しいです。
前に習え!と祈り揃えることもありません。
.
初めての方も、どうぞ楽しいお詣りの
醍醐味を味わってくださいね。
.
皆様のご参加をお待ちしています。
.
主催 松本育子

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です