.

数珠ってのは元来、祈りの輪なんです。
.

自分よりはるかに大きく長い経験を持ってる者に対して
それを教えていただこうとするのが「祈り」。
ミラクルじゃなくて「智慧」を引き出して、
自分の生きざまを重ねてゆくのが「信仰」です。
.
宗教の縛りが心地よい人はそれでいいとして、
.
2000年前くらいからの人類の歩みを振り返ってみますと、
経済や文化は、幅広い「信仰」によって育てられてきました。
つまり、経済や文化と信仰とは、
人類の両輪だったわけですし、
これからもそうであり続けるでしょう。

だから世界中の祈りの聖地を巡礼している巡禮記では
それに使える、とびっきり役に立つ「道具」を作ろうと考えました。

たとえば、マリア様の数珠は色彩がとてもかわいいでしょ?

え?これは数珠じゃないって?!
そうですよ、これはロザリオアです。
でもカトリックの方々は、祈りの際には、手のひらに取って
握って祈りますよね。
.

.
どうでしょう・・
どうしても人を画一化してしまおうとする宗教
(それはそれで、戒律があるので仕方ないんです)の
そのはるか外側にある「信仰」。
そこにあなたの祈りを持ってゆきませんか?
.
ですから、「念珠」は、願いを真っすぐに発することができるように、
いつでも、どこにでも 持ち歩けるツールであることが大切なんです。
ここはダメってところがあるのを「不便」といいます。
.
いつしか葬儀や法要などの専門ツールになってしまったのは
とても悲しくて、不便ですね。
「念珠」はもともと、人の祈りを蓄積させてゆける「法具」なんです。
.

.
お寺だけでなく、もちろん権現の存在する神社でも、
カトリックの教会でも、イスラムのモスクでも、
ハワイの聖地でも、お家の神棚でも仏壇でも。
.
カッコいい、おしゃれだ、それだけじゃない。
祈ろうとする前向きのベクトルの輪なんです。
それを形にすると、ジュエリー念珠となるんです。

無添加純銀だけが持ってる「万物の気を即座に融通するちから」も
真っすぐにあなたの祈りを反映させてゆきます。
.
ジュエリー念珠のコンセプトは、
日本の数珠の近代史を超えた「祈り」の部分を見つめています。
だって、人は「祈る」生き物だから。
.
田中一人
.


 

★ジュエリー念珠 オンラインショップへ
https://genjewelry.shop/?s=nj0