.
赤坂見附って場所はね
ビジネスのジャンクションみたいな場所です。
.
その ど真ん中に、どっしりと坐った
お稲荷様があるのを知ってる人って、
なかなかのビジネスマンというか・・
ビジネスのことを知ってる人だと思います。
.
たずねてゆくと解るんだけど
その周辺で起業をした経営者さんで
ここをたずねたことが無い人は、
おそらくいないんじゃないかなと思います。
.
どういう事かというと、
この稲荷がここに坐って
赤坂見附という場が
ビジネスのジャンクションになってるからですよ
そうね、少なくとも江戸時代前期から。
.
江戸幕府ができて、世の中から戦が無くなって
江戸という場所が首都になって、
ここを中心として、
人、物、金が流通していったわけですが、
そんなことは信仰が無くても間違ってても
何とか流れてゆくものです。
龍神様がそこに坐っていれば
流れることは流れるんです。
.
でも稲荷というご神仏はね、
人、物、金に加えて
「縁」と「情報」を適切に加えようとする
ご神仏なんですよ。
.
神様と言わず、ご神仏って、あえてここで書いたのも
ちょっと意味があるのですが、
.
そしたら龍神が司る「流れ」に加えて
透過性、タイミング、反復性という
人の願いの中核を占める信仰が生まれてくるんです。
.
その悠久の流れに寄り添うように
人々の祈りが加わって「経営」というものが
成り立つんですよって、
日本の様々な仏や神々がこぞって「稲荷明神」に権現して
心ある人々にそれを智慧として
説明してくださるわけです。
.
そしてもうひとつ、とてもおもしろいのが
とある有名な方が、ここで稲荷神となって
ご修行しておられるんですよ。
.
この度の先達は、その方に先頭に立っていただいて
先達の須佐厳と松本育子が
丁寧にご案内させていただきます。
.
あなたの家系の履歴と縁故関係、
そして、何をこれから展開して行きたいかを持って
お越しください。
.
事業だけでなく、ご家系の立て直し、恋愛、
係争ごとの収め、病気、災難
なんでも結構です。
.
筋道を通して祈願を立てていただける巡禮記遠足となります。
.
どうかこぞってお出かけくださいますよう!
.
豐川閣妙嚴寺、東京別院
豊川枳尼眞天とその他の稲荷明神を先達させていただきます。
.
須佐厳 拝
.
o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●



● 巡禮記遠足「豊川稲荷東京別院」

〜祈願を立てるのに大切なこと〜

●日  時:2017年3月25日(土)13:00~
●集合場所:文化会館側駐車場辺り ※ 現地集合、現地解散
●参 加 費 :6000円
●公式ページ:http://www.toyokawainari-tokyo.jp/index.html
.
青山通り沿い、大企業のビル群立ち並ぶ場所にある
豊川稲荷東京別院。
赤い提灯や沢山の幟で飾られ、
不思議な華やかさを醸し出しています。
.
神社ではなく正式名は「宗教法人 豐川閣妙嚴寺」、
山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。
.
いくつもの境内社があり、中心には大岡越前守。
この場所、気になっているけど・・・
どう参拝していいかわかりません〜!
教えて〜!と須佐厳さんにお願いして、
相成りました。
.
贅沢にも松本育子様とお二人先達です♪
みなさまスケジュール調整、よろしくお願い致します。
.
主催:メグリーズ 酒井めぐみ

お申し込み、お問い合わせは
Messenger もしくは
メールアドレス meg@meagrees.com
メグリーズ・酒井めぐみ  まで お願いします。
o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●