.
例えば 諏訪の大神様はこうおっしゃいます
.


.
かつて国譲りの折、 われはその身を張って確かめた。
そのお方が信に値するお方か、 そして民のためにあるべきお方か否か。
.
挑まれた我は、力の限りを尽くし、 鹿島さまの力と神意を確かめて、
我が平定したこの国を譲ることに決めた。
.
そして都を離れ、この諏訪の地に坐した。
.
戦い勝ち取るも「武」。
.
確かめ譲るもこれまた「武」。
.
人の世のおのこたるもの、 武を貫かずしてなんとする。
.
人の夢というもの。
おおよそ、ならず者の嫉妬によって 蝕まれてゆく。
.
人の望みというもの。
おおよそ、あらぬ者の妬みによって 崩され消されてゆく。
.
人は人を護るべく生まれておるが、
護れぬおのこが世を治めようとするは 我が憂いてあまりあるもの。
.
すなわちそれは、 夢
.
はかなき女人を護るは おのこが務めと云うことと同じ。
.
解らねばここに来い。
素直に「解らぬ!」と云えば教えてやるから。
.
建御名方
.


.

.
さて、わざわざ長野の山奥まで足を運んで
何を教えていただけるのでしょうね?
.
ちなみに歴代の関取(おすもうさん)たちは、
勝負で勝って、国を譲ってもらった「鹿島神宮」より
この諏訪大社を重んじます。
.
武の中で男であろうとする姿勢です、つまり「納め方」。
.
こんな男性になりたいし、
こんな男になって女を愛したい。
こんな男に出逢いたいし、
こんな男により添える女になりたいよね。
.
だからそのたたずまいを魅せてもらい
それを祈りに変えてゆく力をつけてゆくんです。
そのほうが幸せを見つけて近づいてゆく速度が猛烈に速くなる。
.
それがお諏訪さまの祓い清めです。
.


.
巡禮記遠足 【諏訪大社】長野
~ 次の道をつけるために大切なこと ~
.
●日  時:2017年4月9日(日)13:00~16:00
.
●集合場所:諏訪大社・下社 秋宮 鳥居前
長野県諏訪郡下諏訪町5828
.
●参 加 費:5000円
.
※ 巡禮記遠足は 現地集合、現地解散です。

※ 集合場所までの 交通費は
参加費に含まれておりません。
交通手段 及び 宿泊施設の手配は
国土交通省が定める 旅行業法に抵触することになりますので 行っておりません。

.
●お申し込み、お問い合わせは
Facebookイベントページの参加ボタン&メッセージ
https://www.facebook.com/events/1656812331286419/
もしくは
メールアドレス j05u01n.ume@gmail.com
梅村順子 まで お願いします。
.


.
鹿島神宮の先達もございます
併せてご参加くださるともっと幸せの仕組みがわかってきますよ。
3/26(日)巡禮記遠足 鹿島神宮
.