閻魔大王さまはね、
たぶん ほとんどの ご神仏さまと同じで、
人をジャッジなさらない方なんです。
.
えーーーーー?
天国に行くか、地獄に行くかを
審判するのが閻魔さまでしょー?!
.
そんな声が聞こえてきそうですが、
実は人が肉体の役目を終えて、魂になる時に、
その魂のカウンセリングをするのがお役目です。
.

.

.
だから人の魂をジャッジせずに、
.
●「そーれだけ人を騙して恐怖に落とし入れて、
悪どいことをやってきたんだから、
だーれも手を合わせてくれない あ〜たに行先はないし、
誰も迎えに来ないのはあたりまえじゃん!」
.
とか
.
●「短い人生だったけど、
まっすぐ正直に生きてこられたから
みんなあなたに手を合わしてるよ!
そしてたくさんの方が迎えに来ておられるね!」
.
とか、
言うならば、人の生きてきた軌跡を
「振り返らせて」、
魂の自ら進む方向を「促す」のがお仕事。
.
それに加えて、たくさんの魂を診てこられたご経験から、
魂がやるべき宿題の選択肢を出されますよ。
.
●「人のためにと言いながら、途中で体を失ってしまい、
その本願を全うできなかったのが心残りならば、
地蔵になって菩薩行に入られて、その善行を続けられてはどうですか?」
.
とか
.
●「しばらくのあいだ、誰も手を合わせて
あなたのことを思い出してくれないでしょうから、
孤独な行に入って、仏の救いをお待ちになられてはいかがですか?」
.
とか
.
●「そんなに未練があるのなら、ご成仏をあきらめて、
納得なさるまで娑婆世界(この世)をさまよわれますか?」
.
こんなふうに
人が生きてきた履歴を基にして
その魂に、自分の行先を「自ら」決めさせることを促すわけです。
.
閻魔さまの前では、嘘はつけませんね。
.
だって、自分で振り返って、
取り戻せない人生というものの続きを、
肉体のない状態で、続けて行く、
.
つまり自分の死後の世界は、
自分でジャッジして決めて行くんですよ。
.
閻魔さまは、おそらく絶世のカウンセラーでしょう。
ジャッジせずに、魂のあるがままの動きをつけてゆかれる
お仕事をなさっている地蔵菩薩さまです。
.
どんな人がお参りすればいいかって?
.
まず、
カウンセラーを名乗る人は閻魔様に会いに行って、
「私は人が今生を生きるために、その道筋を手伝う者です、
お智慧をお貸しくださいませ」と、
ご誓願なさるといいと思いますし、
.
人をジャッジする立場にある方、
適材適所に人を異動させる立場の方、
それから
人にジャッジ される ことがある方などが、
.
自分の仕事に不本意がないようにと、
祈ることができる仏様だと思います。
.
あ!余談ですが、
神様のお姿としては、
伏見稲荷大社の中にある
東丸神社(あずままろじんじゃ)のご祭神、
荷田東丸(かだ あずままろ)様が
同じようなお仕事をなさってますね。
.

品川高輪 高野山別院にて


 

 


.