.
虫歯が痛んで、
痛いよー痛いよーって泣く子がいる。
.
あるいはお腹が痛いよーって泣いてる子供がいる。
.
お母さん
どうしてやりたい?
.
できるだけ早くお医者に行って
原因を調べて、根治させてあげようとするよね?
もう2度と同じ痛みで泣くことのないようにしようとするよね?
.
泣く子に向かって
痛いのは気のせいよ、
痛い痛いと思うから痛いのよ。
そう言って気を楽にしてあげることはあっても、
本気でそうは思ってないよね?
.
でも最近は、
泣くのがうるさいから
静かになればそれでいいと思って
本気で「気の問題」で済まそうとする親がいるようです。
朝になったらケロっとしてるからって。
.
誰にそんなこと教わったんだろうね。
.
しんどい時に
その原因を追求せずに、
痛みだけを癒す言葉を掛けられて、
あるいは考え方の違いをきらびやかな見本とともに魅せられて、
結局そのしんどさを知らない間に積み重ねてきた人は、
残念ながら、誰に対しても
そんな刹那の対症療法しかできなくなるようです。
.
巡禮記の先達はね、
根本原因をどかっと掘り出すから嫌われてる。
.
せっかく「生涯の大金」をかけてマナンできた、
精神世界を覆すから嫌われる。
.
でも覆されて、掘り出されてもいいじゃないか。
.
必ず動けるようになる。
だって巡禮記は必ず解決策を言うもの。
そしてその後を見るもの。
.
そしたらね、
痛がる子供を、八方手を尽くして病院に連れて行ってあげられる親になれる。
その子もやがて、そんな親になる。
.
痛みを知って、それを根本解決できた、
しっとりとした伴侶や友ができる。
そんな友として寄り添ってあげられる。
.
何が言い逃れなのか、智慧なのかがわかってくる。
.
さて今、
.
あなたが泣いてるのがうるさいから
静かに麻痺してくれたらそれでいいって
思われてませんか?
.
あるいはあなた自身が、
そんな便利な麻酔を処方してもらおうとしてませんか?
.
どっちがしあわせの近道なんだろう?
迷いはあるだろうけど
話し聴くよ!
.
閻魔王さまを師匠と仰ぐ、気やすめの言葉言わない、
キラキラしてないカウンセラー。
巡禮記なんて嫌いだろうけど
あなたの話、マジで聴けるよ。
.
ふたり先達


個人的な日常相談から企業顧問に至るまで
目にみえないからこそ大切にして、すべてを協調させ、
展開、打開、再開、成長を期し、
絞り込み、切り離し、説得し、融和させ結縁を図る。

巡禮記先達チームの二人がオンライン・対面で対応します。

 

.