カウンセリング カウンセリングのひとこま ブログ

【カウンセリングのなかみ】墓じまい

投稿日:2019年2月8日 更新日:

家には女しかいなく、姉も妹も嫁ぎ
私ひとりになってしまいました。
他界した父母の入っている先祖代々のお墓を
どうしたらいいか迷っています・・・・

40代女性医師


 

ある時点で分家となり、子供が女子しかいない家系は
かつては養子縁組などを頻繁に繰り返して、
必死に家系をつなごうとした時代もあったのですが、
それは、田畑の生産とその役割を、誰がどう引き継いでゆくかという
農村が多かったこの国の特徴でもありました。

いま、このような状況で「絶家」となる家系が増えているのですが、
最後になった女性は、いろんな形で責任を感じて、
どうそれを負えばいいのだろう?と悩んでいる方が多いですね。

ご心配なく!
それぞれ方法はいろんな違いがあるのですが、
悩まずにこれからの人生を素晴らしいものにする方法が
大昔からちゃんとあるんです。

新しい方法と違いますよ、空海さまや一遍様がちゃんと
おっしゃられている方法です。

-カウンセリング, カウンセリングのひとこま, ブログ
-,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。