ツアー遠足おさそい ブログ

巡禮記遠足  鹿島神宮 9/14土曜日

投稿日:

関東遠征その1 9月14日
~~~~~~~~~~~~

大国主様が
天孫に「国譲り」をした最大の理由は、

国を譲ってほしいと降りてきた
地上の動物とはかかわりの浅い天上の神「あまつかみ」が

まさかの
人の男と女のまぐあいを、とてもよく理解しておられること。
地上の神々(くにつかみ)はそれを確認できたから国譲りができたんです。

この宮には
その証拠があからさますぎるくらいに
しっかりと刻まれ
これからも未来永劫にわたって
私たちの子孫に引き継がれます

それを先達が案内させていただく
巡禮記 鹿島神宮参拝

あなたが愛する人と
あなたの国を作ってゆく礎にしてゆくために

あなたが愛する人たちに
あなたの国を任せるようにするために

あなたがやがて
あなたの作った国とそこで暮らす子孫を
護ることができるように

先達
田中一人


 

お申し込み詳細は最下部にあります


 

鹿島神宮は、全国約600社ある鹿島神社の
総本社で、関東最古の神社だそうです。
香取神宮と共に関東地域全体の武の守護神として知られています。

2019年 9月14日土曜日
巡禮記 遠足で 鹿島神宮へお詣りします。

自分の個性はそのままに
思い切り生きると心決めて歩む人に、

道を選び進む力そのものを
強く祓い清めいただけるところです。

または、道行く迷いを自ずと溶かして
背中を押してくださることでしょう。

そして
「国創り」の最小単位は家族や家庭、
愛しあう男女、結びあい、
「オンナとオトコの健やかななりわい」
だと鹿島のお宮に刻まれているように、

自分という一人の人間の中にも
結び合う男女を見出し、
その「健やかななりわい」を祈り、

ここ鹿島神宮で統合してゆく祈願を
立てることができます。

それは自分が創りたい、体験したい世界
つまり「国創り」を
豊かに生み出し続ける基盤。

タオイズムにも通じるものがありますが、
「人の健やかななりわい」を神様が
智慧と祓いを以って、

はるか昔からずっと
お護りくださっているのですね。

初秋のよき時節、
先達の祈りのナビゲートで のびのびと
鹿島神宮へお詣り遠足に行きませんか。

たくさんの皆様のご参加お待ちしています。

先達
松本育子


【鹿島神宮 巡禮記 遠足】

●9月14日土曜日

●11:00 鹿島神宮大鳥居前集合
17:30ごろ解散予定
前後することがあります。

●参加費 1万円

●巡禮記 先達チーム 田中一人 松本育子

●定員15名様

●お申し込みはこちらのフォームより
お願いします。

必ずフォーム返信の受信設定をして下さりuzumecafe♡gmail.comからの詳細連絡が
届くようにしておいてください。
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/

 

-ツアー遠足おさそい, ブログ
-

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。