【巡禮記 納めのお参り 大原三千院】
12/26(日)

巡禮記恒例の 最終納めお参り遠足
巡禮記 最後の締めくくりは仏様への納めのお参りです。
京都大原三千院へ参ります。

お一人ずつに先達お手製のおみくじも
引いていただいたり、
(後々一年がこのテーマに沿っていた!
気づきのヒントになった!という声多数✨)

三千院での静かで力強い阿弥陀仏との対話の時間、
そして、ご先祖さま、
ご縁ゆかりの方々を回向して、供養を祈ります。

さらには自分自身の中の未成仏な思い、
叶ってきたこと、叶わなかったこと
道半ばに思うこと、振り返りとこれからのこと、
洗いざらい回向するひとときを挟みながら、
納めからの来年への流れを元気付ける
素晴らしい遠足内容になっています。

気の澄んだ大原三千院へ
納めの巡禮記 先達つきのお参りで
静かに、たしかに、心身落ち着ける体験にしてくださいね。

納めのお参りで
自分自身のたくさん頑張ってきたこと
やるせなかったこと
未消化な気持ち。。。
それらも抱きあわせて回向していきながら
阿弥陀三尊の前でお念仏を静かに唱和しながら
手を合わせて 「ありがとう」と
成仏と供養の祈りをします。

大人になった私たちには
節目は自分でつけていくような
ところがあるし、それは自由だけど
時に、納めがつかないまま
引き延ばすこともある。

一年の終わりに、仏様のところで
ご縁やつながや心の中までを含めた
ひとつひとつに回向して供養の祈りを
してゆくことは、
起こったことを自分の人生として
腑に落としてゆく、自分自身の納め。

一旦納めたところからは、
冷たく染み込んだ雪さえも潤いにして
種を抱き 春を待つ土のように
ここからまた、次の願いにして行ける。
ここからまた、スタートできる。
また、新たに芽吹くものを育てていけます。

みなさま、年末の忙しい折ですが、
仏様への納めは次なる祈願への土台となり
新たなスペースを生み出すために
とても大切ですのでどうぞご参加下さいませ。

【巡禮記 遠足 納めのお参り大原三千院】
●12/26日曜日
●10:00〜16:30
●参加費 1万円
●定員 15名様
●巡禮記 先達 田中一人 松本育子
●参加者の方には北白川の修学院駅あたりで集合していただき、車で分乗して向かいます。
お車の方も歓迎です!(お伝えください)
当日連絡先や待ち合わせ場所についての詳細はご参加の方に個人連絡させていただきます。
●お申し込みはフォームよりおねがいします。
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/
なお、ご案内のメールが届きましたら確認のため、必ずお返事下さいますようにお願いします。
@gmail.comまたは、uzumecafe@gmail.comからの返信が
届きますよう設定をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です