最近「龍」ブームです。
を捕まえに行ったり、捕まえられたり、
コントロールしてるようで、コントロールされたりするのがハヤリらしいけど
それってどんなことなんでしょうね?
どうなるんでしょうね?

須佐厳は「先達」ですから、
務めてそうなるのを避けて、「りゅうじんさま」のところに
皆さんをお連れして、ご縁を取り成そうとします。

「りゅう」「りゅうじん」は全く違う方なんですが、
それってどういう意味があるんでしょうね?
最近の本では ごちゃまぜにされてるけど
どう見分ければいいのでしょうね?

その見分け方、寄り添い方で
幸せと縁遠くなることもあるし、
どんどん一直線に幸せになってゆくこともある。

豊かで潤いのある、あなたの未来のために、
りゅうじんさま とのおつきあいの方法を
巡禮記講話会(じゅんれいきこうわかい)でお話しさせていただいてます。

博多が最終回となりますので
聞き逃された方もぜひいらしてくださいね。
あと数名様、空席がございます。

3時間の講話会です。
ジュエリーや念珠も並んでますので
実際にご覧いただけます。

受講料は7700円です。

★ 7月23(日)博多天神ちかく
お申し込みはこちら