伏見信託銀行 お山 本店
みたいな感じかな~

あなたの生涯に生じた「願い」を信託して
その智慧を貸していただいて
利息付けて
智慧にして戻す

よく考えると
そうなってます

新年初の「願い」の信託は
1300年間の智慧が使い放題だそうです

伏見先達


 

2019年 初の巡禮記 お山

巡禮記 遠足 伏見稲荷大社

如月の頃、伏見稲荷大社へ
先達と一緒にお山しませんか?

お申し込みはこちら!
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/

ここからぐっと祈ったように動き出す方々が
どんどん増えています。

このお山巡禮遠足の先達クオリティの
安定感に喜んでくださる
リピーターさんもたくさんおられます。

お一人参加がほとんどですので、初めましての方もぜひ、お気軽にご参加くださいね。

7時間半に渡る、個人フォローもしっかりした
とても深くて面白い先達付きのお詣りです。

この伏見でのお詣り遠足を、自分の動きの
1つの節目にされてる方も多くおられます。

お礼参りや、新たなステップアップや、
心の整理、たくさんの気づきなど
お詣りの目的はひとそれぞれ。

その1つ1つが、ご先祖さまはじめ、
後ろの守護の方々や環境によって皆違うので
その皆さまのオリジナリティを大切にします。

巡禮記 遠足の伏見稲荷大社 をどうぞ
体験してみてください。

●2月16日土曜日

●10:00〜18:00くらい

●参加費 10000円

●お申し込み お問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/

フォームより確認の返信をさせていただきます。
@gmail.comからのメールが受信できない方は
個別携帯よりお返事しますので、そのご希望を
備考欄に明記してください。

⚫︎先達 田中一人 松本育子

○10時に伏見稲荷大社の手水舎の手前の
鳥居横に集合です。

参加費は集合時受付して集めさせていただきます。

○持ち物 は各自
水分、おやつ、おにぎりなど昼食になるもの。
また、必要に応じて
雨具やカッパ、防寒衣類、
汗拭きタオルやお念珠など。
ろうそく代や茶店の休憩時のお茶代など。

○また、お昼は途中のにしむら屋さんで
みんなで食べる予定をしていますが、

お店には入れない場合もあるので、
各自で昼食にもなるおにぎりやサンドイッチなどご用意くださいませ。

※伏見稲荷大社の目の前にコンビニあります。

○現地までの行程費用及び食費などは各自でのご負担でお願いします。

○ろうそくなどを買う小銭が数百円〜必要になります。(オススメは奥の社にて150円のろうそくを10本程度購入、強制ではありません)

※動きやすい服装、靴でお越しください。

○伏見稲荷大社参拝までに

・氏神様や産土神様、また近くのお地蔵さま、
よく行かれる好きな神社仏閣などにお詣りされて「伏見稲荷のお山してきます」とご挨拶されておくといいと思います。

大好きな神様や仏様がおられましたら一緒にお参りを見守っていていただくつもりで、お名前を確認しておいてくださいませ。

・当日朝までに身近なご先祖さまのお名前をお呼びして一緒にお山してください、とお声かけしていらしてください。

————————————–

伏見稲荷のお山は、
自分の全てのご縁を抱えて、

つまり自分が「今」どこに根を下ろし
どんな人たちと、どんな日々を選んで
生きているのか、を自覚し直して、
巡禮をするところです。

祈り、は自分の中の神性仏性と
向き合う作業です。

神性仏性というと喜び楽しみ嬉しいキラキラ
したものだけにフォーカスしがちですが、

怒りも悲しみも迷いも何か足りない気持ちも
人が忌み嫌う感情ですら、捻じ曲げずに
まっすぐに表されるとき 美しく綺麗な
神性仏性の側面です。

クリアにすればするほどに、
自分自身にたいして嘘や誤魔化しが
できなくなってゆく、それが心地よく
生きられる原動力になってゆきます。

先達とともに、ゆっくりとその足で
お山の階段を登りながら、

どんな風にご縁を大切してゆけばいいのか
なんのご縁を自分の肥やしにしてゆくのか

そんなことも整理できると思います。

そして、もう自分にとっては
剥がれ落ちるべき想念、思念、そんなものや、
新しく出会う視点もあるかもしれません。

それはきっと自然に軽くなっていく方向だから
難しく考えなくても、深刻になりすぎなくても
身体ひとつで大丈夫です(^_^)

そのために、先達がいますから、
安心して、お詣りを楽しんでください。

実際に笑いがいっぱいの楽しさの中での
お参りです(^-^)

先達付きのお詣りという体験を通して、

これから自分が言い訳なしに
具体的にやっていきたいことへの
弾みになると思います。

そして、祈ったように背中を押されながら
どんどんと、面白く
生きる日々をクリエイトしてくださいね!

何かわからないことなどありましたら
どうぞご相談ください。

お申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/

当日連絡先は
ご参加の方の個別メール、メッセージにて
お伝えさせていただきます。
必ずフォームからの返信が届くように
設定していただき、こちらからのご連絡には
ご返信くださいますようお願いします。

よろしくお願いします。

お山にご一緒できますことを
楽しみにしています。

巡禮記 先達 田中一人 松本育子

*********************

【伏見稲荷】

ご縁 どれだけ大切にできますか?
授かったもの どれだけあり難いと
手を合わせていますか?
去るもの 深く愛してあげましたか?
失せるもの 執着を残していませんか?
進むこと 迷いはありませんか?

期待」ではないのですが
ちゃんと想い出してほしいとか、
すがってほしいとか、
一緒に動きたいとか、
ちゃんと話をしてほしいとかという
肉親ならではの信号みたいなもの。

生きている者同士でも
それは変わりないことですが、
肉体を持たなくなった魂は、
なおさらそんな想いが深く強くなってきます。

ご先祖のことを偲ぶたび
自然に合掌し、
命を与えられ、支えられている事への感謝の
気持ちが湧いてくる。

ご先祖様と意志を通じ合う瞬間が、
これだと思うのですが、
そういう大切なことが
「今ここ」を生きている
まぎれもない自分への信頼につながります。

(先達 田中一人 ブログより転記)