お客様の声 カウンセリングのひとこま ブログ 巡礼のおはなし

ややこしい恋愛の成就と その障害を巡禮記ではこう説きます。

投稿日:2019年2月13日 更新日:

.

ご神仏に誓いあって成就した恋愛が、
ちょっと持ち上がった小問題で、思い通りにならなかったからといって、
なんで~って不満に思う女性がいるけど、
.
あたりまえのことを復唱して恐縮ながら、
その時は、誠心誠意を尽くすということがその予防策です。
.
ご神仏は、そんなあたりまえのことを云いながら
善男善女(あなたたちのことです)の睦みあいを応援してます。
.
祈れば祈るほど、いろんな課題を与えようとなさるのは、
恋愛というのが、私たち凡夫(僧侶神官霊能者でない人)ができる、
「艱難辛苦を乗り越えて、豊かに愛し合う」という
唯一の修行だからです。
.
障害があればあるほど、それを乗り越えられるように
課題と解答を用意しておられるのが、ご神仏の姿勢ですから、
.
適当な人を頼らずに、言葉を用意してもらわずに、
自分のこととして、手を合わせてみれば
渡り方が見えてくると思います。
.
女性にそれができなかったら
男なんてのは、すぐに心変わりするもんです。
.
それができれば
一度愛しあうことを神仏の前で誓い合った仲ならば、
.
男はその女の真摯な祈りを、覆すことはできないと思います。
.
そして、何事も相手や周辺環境のせいにせず、
占いの結果のせいにせず、
代替え商品や、魂の何とかや、そうじゃなかったとか、
ツインソウルだとかないとか、ハイヤーセルフの許しが有るとか無いとかの
代替えの言葉に翻弄されずいてください。
(そんな相談が一番多いのも確かなんです、困ったもんです)
よけーなお世話!と、自分で祓ってください!
.
それらはすべて、あなたの恋愛を、
女性のあなたが、自ら覆そうという方向に作用する
「邪魔する思惑」、つまり「嫉妬」のかたまりですから。
.
ご神仏は、その男女の真意を確認させるため、
そんな障害縁が生じても、見て見ぬふりをするときもあります。
.
ですから、この混とんとした時間の使い方としては、
.
祈りの結果として現れてくる
自分の愛しかたの芯のようなものが出てくるのを
楽しみにする時間でもあると思います。
.
ややこしい恋愛の楽しさってのは
こんなところにあると思います。
.
せっかく結ばれて成就した恋を思いっきり謳歌していただきたいと
先達は見つめております。
.


.

.

-お客様の声, カウンセリングのひとこま, ブログ, 巡礼のおはなし

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。