その他のお誘い ツアー遠足おさそい ブログ

初めての人に来てほしい・巡禮記は「お笑い」で構成されてたんだ!!

投稿日:

なんか巡禮記の催し物のいろいろを
チョー真面目すぎー!と思ってる方々に
【え~~ ホンマは こんなん やったんや~】で
初めての人に来てほしいからの裏話
+*+*+*+*+*+*+*+*+*

先達の田中さんって 品行方正で
悪いことの一つも 犯さないで、
毎日の祈りを 欠かさない人で
もうひとりの先達の育子さんも、それに輪をかけてマジメーで
隙がない!って思ってる人も いると思いますけど、

いえいえ、ものすごい 不真面目です。
お参りも テキトーに 抜かしますし、
(時間の関係上どーしよもない時があるのよ)
隙だらけです。

本職は 商売人ですしね。
(育子さんはまじめです)

もーーーー学生時代の 不良そのままです。
知ってる方は 知ってますけど、
ワルいことも たくさんしてます~ (現在進行形)

じゃあ、エラそうに 講話会なんてのも、名打ってやってて、
いったい何を 話してるの??????って
聞きたくも なるでしょうね~ そうでしょうね~

実は、どうやって 笑いを取るかっ てことを
真剣に 考えてるんです。

それしか考えてないと 思っていただいてもいいかも・・・

講話会の画像を 見てくださったら 解ると思いますが、
女性が 大半(99%)なんです。

その女性たちはですね、一般的に、
むつかしいお話が「 超絶!嫌いです 」

こっちが真面目に 西暦はっぴゃくんじゅうねん、唐の僧、鑑真が・・
なんて話し出しますと、
眠りこけるか、眠ったふりを します。
7700円も払って 来てたのですから、そのブーイングは
今思い起こしますと、あからさま すぎます

つまりみなさん、
笑いに来て らっしゃったのです

じゃあ、寄席とか漫才に 行けばいいじゃないか と思うのですが、
それだと 笑いだけで お勉強になんない。

なんと!お勉強と、笑いを 丸獲りしよう としてるのです。
女性って そんな素晴らしい生き物です。

でもね
巡禮記って、人が面白おかしく 生きてゆくことの
お手伝いを することですから、
信仰って 私たちに 根付いてることを 想い出そうとすると、
難しいお話は 必要ないんです。

難しくすると、逆に 潮が引くように 遠ざかります。

つまり
どうやって 笑って 過ごして ゆけるかが 信仰そのものなんです。

難しい教義の数々を羅列したり、奥義 とか秘伝 っていうのは、
ある一定の男性は 身を乗り出して 吸収しようとしますし、
そうできるなら 田中も松本も、いつでもそうします。

でもね、そいうのは、
僕たちが 物知りだって言うことを 自慢してるみたいなので
女性にとっては、
「嫌ぁ~~~、たいくつ~~~、つまんない~~」なのです。

いつ、どこで、どうやって 神様や仏様にお願いを聴いてもらえて、
いつ、どこで、どうやって 実現してゆくか。

つまり、女性はここにしか 興味がないのです。
でも これでいいのです。

ですから、男も そうなるほうが、
超絶!いいと 思います。

で、、
なんでこんな話を しているかって 言いますとね・・

ホントは もっと「初めての方」にご参加いただきたい んですよ~
ぜんぜん難しく 考えないでいいのよね~。

そうそう、今なら特に男性におすすめ!
なんでか????
オンナだらけだから!!
(もう女性の参加者は要らないっていうことではないです。もっと来てください!)

あまり 大きな声では 言えないんですが  (むっちゃ言ってるやんか)
今までの お話し会、遠足やツアーで ご縁があった方、
ゴールインして 幸せな結婚生活を 送っておられる方が多いのよ。
ご再婚もあるよ!

じゃあ、巡禮記ってのは カップリングパーティーか?!
そんな声も 聞こえてきそうですが、
兄さん 姐さん、ちがいまっせ!

参加を重ねてゆくうちに
気になる相手の、祈りが 見えるからです。
(あら?ちょっと真面目になってる?)

こう見えても、
宗教 ではなくて 「信仰」 の話を してるんです。(えへん)

信仰とは 観音様がおっしゃる抜苦与楽(ばっくよらく)を
自分のオリジナルの行動に基づいて求め続けること。

つまり人に 教えてもらうものではなくて、
笑いのツボが人によって違うように
あなた自身の 豊かな 笑いの中に存在します

ただし、その笑いを 孤独の中ではなくて、
大好きな人と共に現実的に成就させるのだ!というのが
実は 実は 実は、男女の区別なく 共通した 「本願」 だと思います。

巡礼って、その人間本来の、
豊かなご縁を 結ぶ 行動そのものだと思ってますし、
(お大師様がそう言ってたぞ!)

それを「勉強」したら 「笑い」になるだけなんです。
(一遍様がそう言ってたぞ!)

どうか 物おじせずに 扉を開けてください。
(あ!扉なんてなかったぁ~)
そのまま、てくてくお入りくだされば いいですよ。

無理やり笑いを 創るんじゃないんです。
勝手に笑うんです。 笑い漏れるんです。

そしてね、
人は風体に 恋するんじゃなくてね、祈りに 恋するんですよ。

田中さんの 周りが 女性だらけで、なんとなく モテてるのは
みんな、祈ってる姿に だまされてるんです。
(てへぺろー)

僕が皆さんをだましてるのはこの(祈ってる)シーンだけですから、
初めて巡禮記に参加!という方も
どうか安心していらしてください~


 

巡禮記遠足・ツアースケジュール
おきな~わ行こうぜ~ベイベー
https://jyunreiki.com/?p=130

-その他のお誘い, ツアー遠足おさそい, ブログ

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。