ツアー遠足おさそい ブログ

【10月10日(土)伏見稲荷大社・秋のお山】

投稿日:

 

巡禮記のお山は 紹運・結縁の玄関です

お山の拝所のひとつひとつに 祈願によるレスポンスのベクトルがあって
それを感得してゆく巡拝をすることによって、
どんどんと紹運体質になってきて、人・物・資力との祈ったような縁がやってきます。

伏見稲荷大社の裏山に位置する3つの峰と霊蹟を
巡礼しながら回峰することを「お山する」と言います。

毎回、参加者がどんどんと前向きに道をつけ続けている巡禮記のお山。
大人気の理由は、どんなことでもスピリチュアル頼みにして自分でごまかさずに、
現実的、物理的に発し、祈り、実現に結び付け続けることを
延々と繰り返してゆける体質になってゆくからでしょうね。

お早めにのお申込みをくださいますように。

お山の一歩ずつ、一呼吸ずつが、
生きたライブの祈りになります。

自分らしいビジョンを描きながら
心の整理をしつつ全身を使ってお参りしていく
楽しい巡禮遠足です!

大好評の巡禮記先達チームによる
お山の先達ガイドブック(赤本)ももらえます!

 

☆2020年 10月10日 土曜日
巡禮記【伏見稲荷大社 お山】

●10:00〜19時前くらいまで

●参加費 10000円

●●お申し込みはこちらのフォームより
お願いします(^-^)
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/

※必ずこのフォームよりお申し込みください。なお、ご案内のメールが届きましたら確認のため、必ずお返事下さいますようにお願いします。

フォームより返信にて詳細確認の
ご案内を送りますので、巡禮記フォームに
記載のアドレスより受け取り可能にしておいてくださいませ。

●定員18名様
中学生以下のお子さんは無料です。
お子様連れも可能です。
お山の時間は長いので、お子さんの体力や
食事、トイレなど含め考慮の上、
ご自身でしっかりみてあげて下さる場合に限ります。詳細ご相談ください。

⚫︎先達 田中一人 松本育子

○10時に伏見稲荷大社の手水舎の手前の
鳥居横に集合です。

参加費は集合時受付して現金にて
集めさせていただきます。

○持ち物 は各自 、
水分、おやつ(希望に応じて)
軽く昼食になるもの。
筆記用具。

また、必要に応じて
雨具やカッパ、日除け、熱中症対策、
虫除け対策、汗拭きタオル、
お念珠など。

○お昼は途中のにしむら屋さんで
みんなで食べる予定をしていますが、
お店には入れない場合もあるので、
各自で昼食にもなるおにぎりやサンドイッチなど
ご用意くださいませ。


現地までの行程費用及び食費などは各自でのご負担でお願いします。

○ろうそくなどを買う小銭が数百円〜1500円程度、必要になります。必須ではありませんが、おススメとして一本150円のろうそくを社務所で購入していただき、お参りのたびに献灯しますので、10〜13本程度の購入をおススメしています。

※動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください。

○伏見稲荷大社参拝までに

・氏神様や産土神様、また近くのお地蔵さま、
よく行かれる好きな神社仏閣などにお詣りされて「伏見稲荷のお山してきます」とご挨拶されておくといいと思います。

大好きな神様や仏様がおられましたら一緒にお参りを見守っていていただくつもりで、お名前を確認しておいてくださいませ。

○ご相談などありましたら
お申込み・お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

————————————–

伏見稲荷のお山は、
自分の全てのご縁を抱えて、

つまり自分が「今」どこに根を下ろし
どんな人たちと、どんな日々を選んで
生きているのか、を自覚し直して、
巡禮をするところです。

祈り、は自分の中の神性仏性と
向き合う作業です。

神性仏性というと喜び楽しみ嬉しいキラキラ
したものだけにフォーカスしがちですが、

怒りも悲しみも迷いも何か足りない気持ちも
人が忌み嫌う感情ですら、捻じ曲げずに
まっすぐに表されるとき 美しく綺麗な
神性仏性の側面です。

クリアにすればするほどに、
自分自身にたいして嘘や誤魔化しが
できなくなってゆく、それが心地よく
生きられる原動力になってゆきます。

先達とともに、ゆっくりとその足で
お山の階段を登りながら、

どんな風にご縁を大切してゆけばいいのか
なんのご縁を自分の肥やしにしてゆくのか

ご自身の祈りとその後の行動をもって
道を明らめてゆけますように。

-ツアー遠足おさそい, ブログ

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。