夜の神田明神へ
赤裸々な祈願をしにゆこう!
大人気の巡禮記の夜詣り遠足

江戸東京に鎮座して
1300年近くの歴史をもつ神田明神。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として
将軍様から江戸庶民にいたるまで
江戸のすべてを守護されました。
神田明神は主祭神が
大己貴命様《大黒さま》少彦名命様、
そして、平安の世の武将の先駆けであった
平将門命様です。
社殿だけでなく摂社末社も力強くて
「柱を立てる」「守護」「発展」の力が
とても強い神田明神。
あらゆる丸腰の想いも言いやすく、
そして聴いてくださいます。
.
夜詣りでは特に、より素直にその想いを
神様に聴いていただく自分になれると
思います。
巡禮記の夜詣りですので、
先達のサポートのいる場を安心して
ご参加いただきながら、
しっかりと頼もしい男性の神様に甘えて
お願いしたり、胸の内の怖さも、
葛藤も希望も不安も全部、
聴いてもらいましょう。
大きな龍神さまにもお参りします。
そして、しっかり脈も繋いで
お願いに終わらず祈りとして届くように
それを自分の手でしっかり受け取れるように
手を合わせていきましょう。
皆様のご参加をお待ちしています!
巡禮記の
巡礼まんだら、裏まんだらも合わせて
書いてきていただくと、よりスムーズに
お参りできると思います。
●巡礼まんだらってなに?無料ダウンロード
http://susagen.ciao.jp/jyunreiki/06/29/5243
このまんだらは、巡禮記の先達が考案した、ひとつの巡礼につき、一枚書きつくる、あなたを中心とした祈願を叶えやすくするためのものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【巡禮記 夜詣り遠足!神田明神】
5月28日(金)
●18:00 神田明神 門前集合
18:00~20:30くらいまで
●参加費 6000円
●定員 15名さま
●巡禮記 先達 田中一人 松本育子
●お申込みはこちらのフォームよりお願いします。