浅草寺は、1400年近い歴史をもつ
観音霊場です。

本尊は聖観世音菩薩さま。
一切の苦を救わんと、生きとし生けるものの音を観じて(聴いて)
深い仏の大慈大悲の智慧を自在に繰り出して
与えて救おうとしてくださる仏さまです。

そして、ここからまた、
どんどん運開き、氣運昇らせていきましょう。


本堂の聖観世音菩薩さまの左右には、
愛染明王さまとお不動さまもおられます。
他、浅草寺にはたくさんのお堂があり、
仏様も多様におられますので、
それぞれの仏様の前での祈りも重ねます。

また、浅草寺といえばシンボルの雷門。
雷門は昭和35年に
松下幸之助さまが寄贈したことは
ちょっとの人が知ってると思うけど
仁王門もそうだってことを知る人はとても少ないです。

寺のあちこちを見てみると
権力ではなくて、ここの仏さまのおかげで
祈りが通じた!って感謝して、
その悦びを形にした物がたくさんあると思います。
その祈りの集大成が江戸を創ったってことを忘れちゃいけないですよね。

祈り通じて気運を昇らせていったお商売人様も多いと思います。特に成功者が多いので、
今回のお詣り遠足では
その智慧を回向する機会を持ってもいいと思います。
また、
活気のある人の流れと集まるこのポイントには水の護りである龍神様の脈が太く息づき、仏に祈る私たちの身体と心に働きかけてくれます。

人間関係の中で気運を昇らせていく
運気上昇のヒントと気づきに溢れた
浅草寺へ。

商売の良い流れも、人間関係の豊かさも、
縁をもっと楽しむための心得も、
恋愛やパートナーシップの安心や喜びも、
人が人と交わり関わりながら生きるなかで
生み出されるあらゆる祈りに寄り添う場で
先達と行くお詣り遠足を楽しんでください。

お会いできますことを、楽しみにしています。

先達一同

室内の画像のようです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月28日金曜日
【巡禮記 遠足 金龍山 浅草寺 】

●10:30〜16:30 予定
10:30に雷門を入ってすぐの金龍像の前に集合です。16:30ごろ解散予定。

お昼ご飯はみんなで食べます。(飲食代は個人負担にてお願いします)
●参加費 1万円
現地集合解散 です。現地までの交通費などは各自にてご負担願います。
●定員 15名様
●巡禮記先達  田中一人 松本育子
●お申し込み、お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。
https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/
Facebookからの方参加ボタンだけではなく、必ずフォームよりお申し込み下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です