生きてるうちに、
いい関係になれなかった親や兄弟っていると思います。

でもそんな人たちも、この世の都合である肉体や、
ややこしい経済事情や、忌まわしい習慣や、
タイミングのような時のいたずらが無くなってしまったときは

あなたのことを
愛していたということしか遺せないんです

だって、あなたという いのちを
この世に造り出したり

ひとつの命から
分け合った身体を持っていたのですから

あなたが自分のものの考え方や
喋り方やしぐさなどに
もう手を触れることができなくなった人たちの
面影に触れることがあれば

それが、あなたのやさしさを
大きく 豊かにしてゆくきっかけになると思うんです

伏見のお山って
現世利益の祈願所になってるんですが

その豊かな未来を一緒に実現してゆくための
パートナーとのパイプを太してゆく
供養の場でもあるんです

どちらかといいますと
そのパイプがあって 大切にしようとするからこその結果が
豊かさ というものかもしれないと思っています

今生きている時間のわだかまりという あなたの都合は
ちょいと横に置いておいて

もう声を聴けなくなってしまった
そんな大切な人たちを連れて
お山に来てください

先達はマジシャンでも魔法使いでもなく
魂の えにし 在るご縁の部分を
正常な流れに整えてゆく祈りができるように
あなたを連れてお山するのがお仕事です

みんな 一緒に 豊かになりましょう


伏見稲荷大社のお山は おおむね2か月に1回開催していますのと
個人先達としても承っております。

巡禮記のツアーや遠足のスケジュールはこちらです
https://jyunreiki.com/?p=130