【お詣りハイとお詣りローの過ごし方のコツ】

お詣りのお仕事してて自分も含め
皆さんと関わって思うこと。

 

神社仏閣への参拝は

日本人の祈り遺伝子がオンになるような感じ。

意識の切り替えがいろんな風にいろんな形で

出来ていくようで、

 

それがやがてご神仏との

共同作業で現実を創ってく感覚となり、

リアルな体験となっていくから面白い。

で、

お詣りしててめっちゃいい気持ちになって

気づき!いっぱい!やっぱこうなのよ!

ってなんかもうステージ変わって

感謝と愛と光に満ち溢れて。。。みたいな

【お詣りハイ】がやってくることがある。

 

逆に、なんとも言いようがないモヤモヤが

襲って来て、なんかねぇ、もう知らねえよ!

わからんわっっ!!奈落の底か!みたいな

感情があぶりだされて くる【お詣りロー】も

時々あるんだと思う。

自分に正直な祈りをする人ほど

それをどちらも

経験してきているのではないだろうか。

 

【お詣りハイ】も【お詣りロー】も

どちらも長くは続かない。

それが、

「お参りして叶った、叶わなかった」などの

神仏への祈りの安直な判断基準にも

もちろん、ならない。

 

 

参拝の後に一番大事な「で、どうするか」

「何やるか」「何やらないか」

つまり、どんな自分でいたいのかを

具体的にやってく動きの部分を

いかようにするかの、きっかけになるんだ。

 

どんなにお詣りしてもしても自分で

動かなければ、または「やらない」も含めて

やってみないと

本腰からは動いてこないよね。

 

ちょっとでもやってみたら、

見えない応援がぶわーーって集まって

全員集合!になるから面白いんだけど。

 

【お詣りハイ】も【お詣りロー】も

焦ってしまいやすいけど、そんな時こそ

安心して、落ち着いて、大丈夫で、

 

その後のコツとして、

近くのお地蔵さんとか

なんでも話せるパートナーとか友達とかに

アウトプットして、ちょっとでもそこから

見えてきた、

自分がピンとくることやってみる。

 

なんもわからなかったら、

その時のおみくじに書いてあることの中で

大凶でも大吉でもいいから

気になる漢字一文字、二文字だけ

ピックアップして、ヒントにしてみる。

 

「小吉」の「小」がどうしても気になったら

一食だけ少食にしてみるとかさ。

そんなときは、

そんな程度でいいんだよね、動きって。

 

おみくじの大前提も祈ったことに対する

神仏からの応援メッセージに他ならないの

だから、それは浮かれたり落ち込んだりする

材料じゃなく、ヒントを得てどこを見るか、

どう動くか、でしかない。結果的には全て

自分の応援になるんだ、と決めて読むことで

本当にそうなっていく。

 

 

神様のヒントって、全然難しくなくて、

お詣りとか祈りってものすごい

フツーで、地味で、暮らしで、呼吸みたいな

繰り返しの中に嬉しく光るもの。

 

そうしていくもの、だと思うんだ。

 

その積み重ねが、どんどん祈ったように

叶ってく自分を体験するコツかな、と

感じてる。

 

記:  巡禮記 松本育子

 

●巡禮記 ツアーの中でも一度は必ず

参加してほしい熊野三山ツアー

参加した方はほぼ皆様、確かな先祖供養と

ご自身を生きる道の躍進をされています。

 

また、自分にとって、命生きながら

何が幸せなのかを選んでいくチカラ

だんだんと惜しみなく発揮されています。

 

2018年  熊野三山ツアーは3/9〜3/11。

もう残席5名様になっていますので、どうぞ

お早めにお申し込みくださいね。

 

しっかりと、そして丁寧に、神仏聖地へと

ご案内とおつなぎの巡禮遠足を先達一同

させていただきます(^-^)

 

信仰宗派や老若男女問いません。

自分の魂が宿る身体と心を、

大きな血脈、霊脈、まるごとで

応援してもらって面白く楽しく生きるぞと

決めた方に来ていただきたいです。

ご参加お待ちしています。

巡禮記  熊野三山ツアー

https://www.facebook.com/events/1151377888329579/?ti=icl

お申し込みはこちらからどうぞ!

https://ws.formzu.net/fgen/S98130559/