ご神仏にも自分にも
自分の「祈り」に正直であろうとする人は
素敵だと思う。

存在している全てのものに
敬意を払っているから。
どんな色と形で自分を生きるのかを
大切にしているから。

神様はとても大きい。
仏様のお智慧はとても深い。
自然も、自分も、とても素晴らしい。

それが大前提で、護られているからこそ
人は悩んで苦しんで道を探しながらも
喜怒哀楽な反応を繰り返しながらも
精一杯の、その色と形を表していける。

自分を大事にするってことは
【祈り】の結晶として生きてる今に
正直であろうとすることなのかなと、思う。

祈りってシンプルな魂振り。

巡禮記は先達の須佐厳さんが
シンプルな祈りの自由な楽しさを
個性光りだす生き方の道しるべを
伝え続けている一期一会の「場」です。
私はお詣りの主催や先達のサポートを通して
楽しく勉強させてもらいながら
自分と大好きな神様や仏様との
オリジナルな関係を築けていることが
どんどん面白く豊かに感じています。

たくさんの方々に、巡禮記の面白さを
分かち合いたくて、紹介してみました。

これを読んでくださった方々

お詣り遠足やツアーでお会いできますことを

楽しみにしています(*^^*)

 

☆ツアー ・お詣り遠足のスケジュール!
初めましての人もたくさんきてね。

☆巡禮記 ツアー 遠足 参加者さんのご感想☆
行ってみたよ!楽しかったよ!だけじゃない
個性光りだすお詣りの体験満載レポ。

https://jyunreiki.com/?cat=45

※おまけの巡禮記ひとくち4コマ漫画
(お詣りや講話会に参加して深く楽しく
巡禮記の面白さを味わってみてね!)

記: 松本育子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です