ツアー・遠足 ツアー遠足おさそい 巡礼のおはなし 巡礼まんだら

2018年9/16日【金龍山 浅草寺で祈ること】

投稿日:2018年9月9日 更新日:

【浅草寺で祈ること】

9/16日曜日は、東京 浅草寺へ巡禮記遠足です。
浅草寺ではどんな願いができるの?
というご質問をいただきました。
基本的に願い祈りは限定するものではなく、
嘘がなければどんな願いも祈りも
できるのですが、あえて少しまとめてみました。
浅草寺は、めっちゃ大きな龍穴ですし、龍脈のジャンクションのようなところです。人も物も時もお金も歴史も水も風も、想念や祈りも、いろんなものご行き交う場。
だからこそ、松下幸之助さまも大事にされたと思います。
ここでは松下幸之助さんにその生き方からの知恵や、祈り願った実りの還元の仕方を学ぶこともできますし、
人と人との繋がり、このジャンクションにおいての自分の役割、恵み、喜びについての祈願や確認もできると思います。
また聖観音様がご本尊で、愛染さま、お不動さまもおられます。裏観音さまにも案内します。
仏の手伝いをされている龍神様方への祈願について、感じてもらうこともできます。
 
人の心の行き交うところにおいての、
自分の願い祈り、人の中で育てたいものは何か、人の交わる中で形にしたいことは何か。
それがやがて、人と人だけではなく
人と神仏、人と自然、自分と自分が思いつく限りの多様な世界、そういうものに波紋してゆき、実として現れてゆきます。
慈愛に満ちた観音様は時に厳しくもあり
優しくもあり、大きなお母さんのよう。
その仏様の気に包まれながら
実と結びたいこと、身を委ねると決める流れ、などなど
嘘のない祈りにしてゆきましょう。
今は天災も多く人の意見も交錯してくるとき。
今日は括りの日だから、
しっかり自分に落ち着くのに最適な日ですね。
ここからのスタート、とても大切です。
地球規模の変化の中で、はやいおそい、こうだああだ、よいわるい、という人の決めつけが交錯していますが、
洗濯機の渦の中心は静か。
コマの中心は、静か。
できるだけ、真ん中に、と意識して
まわりのぐるぐるを観察し、
何が大事か、地味に感じ取ってゆきましょう。
まだお席にありますので
ピンときた方はどうぞご一緒に浅草寺へ、
巡禮記遠足で先達とお参りくださいませ。

 

9/16日 巡禮記遠足 金龍山 浅草寺

-ツアー・遠足, ツアー遠足おさそい, 巡礼のおはなし, 巡礼まんだら
-, , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。