ブログ 巡礼のおはなし

祈りの音

投稿日:2019年1月5日 更新日:

【祈りの音】
.

こころが少し疲れたら

仏様に会いにいこうよ。

 

手を合わせて 声を出して

なむあみだぶつ   なむあみだぶつ

おん まか きゃらや そわか

なむみょうほうれんげきょう

なんでもいいよ。

.

自分の好きな音を

あたたかな想いを込めて

仏様に、ご先祖様に、伝えてみようよ。

.

仏様の前で 声に出す その音は

あなたの叶わなかった願いを

供養する音になる。

.

その音は ご先祖さまや あなたを見守る全ての

存在への つながりになる。

 

たくさんの魂が

寄せ合って、集まって

 

仏様の温かさにふれて

雪みたいに溶けていく

安心して溶けていく

 

それがお念仏の優しさ なんだろうね。

 

幾重にも転生し

この時流に生まれ巡りて

手を合わせているのだから、

 

祈りの言葉も、ご真言も、お念仏も

もつれたしがらみを ほどき

 

ご縁という名で行き交う意識を

許し合うものでありたいね。

 

お念仏の響きの中

仏様のあったかさに

ふわり  だっこされて

ゆっくり目を閉じるように

 

溶けていく 魂たち

 

 

あなたのご縁の先にいて

よかったよと

ありがとう と伝え合い

 

光となってゆく

 

 

ひとの信仰は

やすらぎそのものなんだね。

 

祈りの音はいつも

ご縁を許し合うものでありたい。

だいじょうぶだよ。  だいじょうぶ。

また、ここから新しく生きていけるよ。

だいじょうぶだよ。

そんな風に

いのちを励まし合うもので ありたい。

.

巡禮記  松本育子

 

 

 

 

-ブログ, 巡礼のおはなし
-, , , , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。