【巡禮記 熊野三山ツアーって、こんな旅】
後編です。
.
◆熊野権現の「権現」とは
.
仏さまが、人々を救うために、
わかりやすく身近に願いを聴くために
神の姿をとって現われた姿です。
.
.
もとの仏様や菩薩様を本地仏といって、
人にわかりやすく、身近に
神さまとなって現われている、
という考え方を本地垂迹説
といいます。
.
.
熊野三山では
.
●熊野速玉大社 速玉男大神さま
はやたまおのおおかみ
本地仏は薬師如来さま。
.
●熊野本宮大社  家都御子神さま
けつみみこのおおかみ
本地仏は阿弥陀如来さま。
.
●那智熊野大社  熊野夫須美神さま
くまのふすみ(むすみ)のおおかみ
本地仏は千手観音さま。
.
.
この三つで熊野三所権現といい、
熊野では十二所権現としてさまざまな
神様が座っておられます。
.
.
.
梁塵秘抄などにも度々登場するように
昔から再生の地熊野は、
仏様の要素が強く
.
.
異界への入り口とか
あの世とこの世の境目、
黄泉の国の入り口、と言われていて、
特に熊野本宮は
阿弥陀の浄土だと考えられていました。
.
.
巡禮記熊野三山ツアーは
この三山の熊野権現の神々様に加え、
.
たくさんの神仏さま、
魂となってなお
人のサポートをしてくださる存在の方々に
守護と導きをいただいて、
先達と巡禮してゆく面白い旅です。
.
.
大きな意識では
ブラックホールに入ってまた
ホワイトホールに抜けてくるときの
再誕生と、似ています(^-^)
.
.
再生の地、熊野。
大自然の残る大きな森や川や木々、
そして海に抱かれてこその
センサー、五感を再生させる旅とも言えます。
.
.
◆人の頭は、理屈やストーリーがあると
すんなり納得したりします。
.
だから先達が熊野をご案内する際には、
神々さまや仏様やご先祖さまとの
やりとりにおいても
色んなキャストやストーリーに沿って
楽しくご紹介します。
.
.
頭の安心もやっぱりある程度
あるほうが面白いから、
.
そんな熊野ならではの
巡禮ストーリー展開も楽しみつつ、
.
自分を創っている意識の再生の祈りの旅を
楽しんでもらえたらと思います。
.
.
.
.
人の数だけ、祈りも違う。
.
その個性を何よりも大事にしていく
スタイルは、巡禮記 先達の柱です。
.
.
ご先祖さまのこと、神様のこと、
仏様のこと、
そして何より自分自身のことが
より、自由な観え方になっていきますよ!
.
.
目的は、自分で決めてもらえたらいいけれど
.
あなたがあなたの今に寛ぐこと。
あなたがあなたを毎日歓迎してゆけること。
を応援します。
.
.
過去、ご先祖様を回向しご供養することで
同じだけの未来への光が行き渡ります。
.
そこからが、きっと面白いから。
.
面白く旅しながら大自然の中で祈りを感じ、
大きな目線で人生を捉えていく、旅です(^-^)
.
.
巡禮記    先達一同
.
.
●巡禮記 熊野三山ツアー
参加あとお二人までOKです。
準備から熊野ツアーが始まってゆきますので
お早めにお申込みくださいませ。