ツアー・遠足 ブログ 巡礼のおはなし

箱根九頭龍神社本宮前の弁天堂で心氷を溶かす

投稿日:

【九頭龍神社本宮前の弁天堂で心氷を溶かす】
.
箱根樹木園内(箱根九頭龍の森)に鎮座する
九頭龍神社は、芦ノ湖にに伝わる伝説の
聖地としても有名です。
.
芦ノ湖は古くから
箱根権現の御手洗の池と呼ばれ、
.
箱根九頭龍の森を湖沿いに抜けて
歩く道すがらも、
.
歩きながら水の気を心身に受け、
九頭龍神社の本宮へ参拝前に、
この芦ノ湖の水の力で
祓い清めを受けることができます。
.
.
弁財天社(箱根九頭龍神社本宮境内)は、
九頭龍神社 本宮の境内、芦ノ湖岸から
石段を少し上がった所に鎮座しています。
.
ご祭神は、市杵島姫命(いちきしまひめ の みこと)様で、社殿は湖と相対するようにして
水のほとりに建っています。
.
.
縁起は奈良時代に堂ヶ島(現在の恩賜箱根公園)に天女が降臨し、弁財天と習合して祀られたのが始まりだそう。
.
戦後、箱根神社に遷されて1964(昭和39年)に九頭龍神社が現在地に移設されたのを機に、弁財天も勧請されたものです。
.
.
九頭龍神社本宮を参拝したのち、
弁天堂の方に回ると、少し空気が変わり、
.
お堂の目の前では湖の水が
蒼く、深く、静かに波打ちながら
繰り返す柔らかな水音を立てています。
.
.
ここで、一旦足をとめて、
五感を澄ませて緊張をほどき、
身体をリラックスさせて深呼吸すると
とてもいいお参りになると思います。
.
.
わたしが巡禮記先達でここをご案内する時、
.
弁財天さまのご神徳である
女性としての健やかな美しさの智慧や
物事の流れ、運氣の扱い、 
.
女性の悟りを持つ弁天様の智慧にあやかる事
お金も人も仕事も含めた流れる物事に
対する在り方、などを
ご説明することはしますが、
.
.
この、説明云々よりも
.
五感を澄ませて緊張をほどき、
湖の水音に身体をリラックスさせて
静かに深呼吸する、ことを
弁天堂の前では大事にお伝えしています。
.
.
そうするだけで、
身体はなんでも知っているので、
女性の悟り、流れそのものの運氣を司る
天女弁財天さまのご神気に同調することができ
(特に、女性はやりやすいと思います)
.
優しい水の祓いが起こってきます。
.
.
.
例えば、
心の氷となってしまった
固く冷たい悲しみや我慢してきた想いが
溶けて瓦解しはじめてゆくことも
あるのです。
.
.
本当の心の音(本音)を素直に祈ることは
人が生きる上で救いにもなりますし、
自分自身を自助する行動のための智慧を
神仏から授かるために大切です。
.
.
深く奥に凍ってしまった心のどこかを
そのままにして、手を合わせても
何か表面的だったりするかもしれません。
.
.
そんなときに、この弁天堂のご神気の前で
身体の感覚を開き、柔らかな水の音の中で
溶け始める自分の緊張や心の氷を感じて
みるのは、とても心地よいと思います。
.
.
ずっと、我慢してきた人は
親を含めどこかで目の前の他人に
「ごめんなさい」と言って欲しい。
そんな深刻さ、複雑さをガッチリと
抱いていることがあります。
.
.
そんな自分に、
「こんな思いをさせてごめんね」と
素直に言ってあげられる場所。
.
.
人によっては、自分への言葉として
ありがとうや愛しているの前に
その「ごめんね」の瓦解が必要なことも
たくさんあります。
.
.
その、心の氷を溶かす少しの時間のあと
どうぞ、思いのままに
弁財天さまへ手を合わせて
祈ってみてください。
.
.
誰だって、どんな変な自分も楽しい自分も
どんな悪い自分も、どんなひどい自分も
どんなズルくて嘘つきでおバカで
心腐ったところのある自分だって、
丸ごと愛されたい、愛したいと思うのです。
.
.
だから、まず自分を幸せにする行動のための
智慧をここで弁財天さまに願い、
.
その日からの日常の選択肢や視点を、
弁財天さまの前の身体の感覚に合わせて
みようと意識していくのです。
.
誰かの幸せを願うことも、まずは
ここから、自分から開く流れから。
.
もちろん、これはすべての人に当てはまる
お参りの仕方ではありません。
.
ここで新たな祈願を重ねて行ける方も
多いので、ひとりひとり違う祈りを
それぞれにのびのびとしてもらえる
先達を心がけています。
.
.
巡禮記   松本育子
.
.
●巡禮記 箱根神社  九頭龍神社  参拝遠足
7/14日  ご参加枠あります!ご一緒にぜひ!
.
●巡禮記 先達付きのお参り 遠足とツアー

-ツアー・遠足, ブログ, 巡礼のおはなし
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。