そなた

我よ我よと
戦いの道で成してきた事柄多く
そなたの智慧となっておるのなら
それを、我よ我よと出さぬこと

時は経る
時代は変わる
そなたの我よ我よは毒となり
変わってしまった時代に水を差す
変わろうとする者に水を差す
変わろうとする 時にも水を差す
善き時代になっても水を差す

さらば 口を慎み
新しき時代を担う
新しき者に寄り添い
その智慧惜しみのう出さればよい

どう寄り添うかが学び
そなたの成仏成道の学び

厩戸皇子(うまやどのみこ)