まりーこ研究所監修の 読む巡禮記
【伏見稲荷 お山遠足】が発刊されました。

伏見稲荷大社は全国の稲荷社の総本山です。人類の信仰の原点である、現世利益。ともすれば「欲」ともとられがちな信仰意識なのですが、その意識があってこそ今の社会や暮らしが構築されていったことを考えると、「欲」が成したものというのは、人のやさしさや社会秩序に護られてまことにすばらしい世界を作ってくれたことになります。
そんな伏見稲荷と「現世利益」の在り方について、稲荷信仰の膨大な経験を巡って行く先達の書きおろしたものを、まりーこ研究所が編纂してくれました。


じっくりと腰を落ち着けないでも、いつでもゆっくりと読んでいただける読む巡禮記、
ぜひともお手元に!

巡禮記ツアーにご参加いただくご参考にしていただくのもいいし、ご自身でお山するときのガイドブック代わりにしてもいいと思います。


PDFで提供されますので、AppleBookや SideBookなどの読書アプリがあれば、
通勤や通学中のお供にもなります~

全83ページの力作です、しばらくの間無料でダウンロードいただけます!


まりーこ研究所のFacebookグループページはこちらです(メンバーページ)
https://www.facebook.com/groups/520963498982540


巡禮記 vol. 02
伏見稲荷 お山遠足
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発行日 2021 年 9 月 15 日
著 者 田中一人、松本育子
写 真 巡禮記
イラスト 松本育子
構 成 まりーこ研究所
発 行 巡禮記(じゅんれいき)
©Jyunreiki 2021, Printed in Japan