ツアー・遠足 ツアー遠足おさそい ツアー遠足レポート ブログ 巡礼のおはなし

巡禮記 熊野三山ツアー 【魂の再生と原点回帰の祈りの旅】

投稿日:2016年12月23日 更新日:

3月3~5日の熊野ツアーに向けて、
熊野のお話し その2

巡禮記 熊野三山ツアー
~魂の再生と原点回帰の祈りの旅~

+*+*+*+*+*+*+*+*+*
いま、あなたが、ご自分でできる
ご先祖様に対しての
最大の「供養」ってのがあるんですよ。
.
それはあなたの「供養しなきゃ!」っていう
気持ちだけでなくて「行動」を見ていただいて
一緒に動くことなんです。
.
そしてそれを糧にして
あなたが想像を超えた幸せを
ガッチリ掴んでゆくことなんです。
.
だから熊野に行くんです。

これはね
「供養」ってものの勘違いをしている方すべてに
先達である須佐厳がお伝えしたいことなんです。
.
法要でお坊さんを呼んでお金払って
読経していただくのも、ご先祖様に、
「元気でやってますよ!」
「お金払ってお坊さんに来ていただけるくらい裕福ですよ!」
そんなことは見せてあげられるかもしれない。
.
でもそれじゃあ、
あなたの日々の苦しみは伝わらないんです。
叶えたい夢も伝えにくいんです。

苦しみを伝えるのが「供養」なの?
そういわれてしまうかも知れませんが、
.
実は、あなたの苦しい姿を知って心配しておられるご先祖様に、
正直に自分の苦しみを伝えて、ともに動いていただき、
それを糧に、幸せの階段を上ってゆくようにしたほうが
ご先祖様にもちから(智慧)がつき、
あなた自身にも実績がつきます。
.
つまり、人として幸せに暮らしてゆく「修行」が
一つ進むわけですね。
この修行の様子を「供養」っていうんですよ~ホントは。
.
だから、熊野に詣でるってことが
もう1000年以上も続いているということは、
それが何よりも行動で示すことができる「供養」である証なんです。
.
あなたとご先祖様のリレーションを確実にするために、
「供養」の意味を知って、ご先祖様方を背負い
みずから黄泉の国の入り口に行って
あなたの行動を見ていただくわけです。
.
何も特別なことはしませんよ。
あなたが正直にあなたの幸せを祈るんです。

さてこの度も、
熊野古道を整備されて
後にも先にも超一流の先達であった
「平清盛」さまの遺志を継いで
須佐厳と日秀(にっしゅう)が先達させていただきます。
(日秀さまの詳しいことはここをクリック)
松本育子がサポートします。
.
へ?
なんで清盛さまなの?って言われそうですが、
清盛さまは、神武天皇以降のすべての帝(みかど)の魂を
上皇様に背負っていただいて、
熊野に誰よりも多く先達をして、その魂の供養の手伝いをし、
武士の世を築かれた方だからです。
.
そうですね
須佐厳と同じで、清盛様も死神だったですから。
たくさんの帝の魂をご成仏や菩薩行に案内したわけです。

さあ、まいりましょ!
あなたのご先祖様には、ご成仏の準備をしていただきながら
あなたには、超元気になって
生きて娑婆世界(しゃばせかい)に戻っていただきます!
それを【魂の再生】というのでございます~~。

田中一人

 

-ツアー・遠足, ツアー遠足おさそい, ツアー遠足レポート, ブログ, 巡礼のおはなし
-, , , , , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。