先日facebookの ある女性の投稿についたコメントを見て、

あ!なるほど、
こいう手段で  本物のオバケは憑依して、人の祈りのスキマに入って、
恐怖っていう、糞をまいてゆくんだ!って
思ったことがあるんです。


.
投稿は彼女がとある聖地を訪れたことを
レポートしたもの。
.
コメントは、とある男性が
「ここは女性が行ってはいけない。
水死者の霊がウヨウヨしてるから
取り憑かれて大変な事になる」と、
そんなやりとりで、女性を震撼させる内容のもの。

.
これで多分、口説いてるんだろうねぇー
あるいは自分をその「聖地のすべて」より
優位に見せたいんだろうねぇー
自称、霊能者みたいな男ね。
.
いずれにしても、
その聖地への悪口には違いないわけで、
聖地より、自分が優ってると豪語してるわけですね。
.
さて、聖地には、わざわざ心配していただかなくても、
水死者だけではなく、
その神徳や仏様の救いを求める魂が
ものすごい数集まって(数億、数兆という単位です)きてます。
.
ご成仏に至ってる魂もあれば
まだ苦しんでさ迷ってる魂もあって
階層状になってます。
.

.
この変な男性が、水死者の霊が集まってると見たのは、
その人がもし霊能力を持っていたとしたら
その階層の霊を集めてきただけなんですよ。
あるいは誰かに、そんな まことしやかな ことを聴いたんだね。

.

しかも水死者の霊を 「悪霊」扱いしてないかい?

霊の善悪を  神仏は問わないよ。

その魂が水死者であっても、自殺者であっても、
その場所が、戦没者が集まる靖国神社や護国神社であっても

人が聖地を訪れようとする信仰を妨げるこの男より、
数万倍マシだと思います〜
.
結局は聖地の悪口を吹聴して
人の信仰(あなたと、ご神仏とのご縁)を妨げてるだけなんです。
これを、「おばけ」 といいます。
目に見えないお化けよりもはるかに厄介で、確実な悪意をもってます。
.
そして、ここからが本題です。
.
巡禮記を読んでくださってる皆さんや、
遠足やツアーにご参加くださってる皆さんは
もうおわかりだと思うのですが、
.
その聖地の神様や仏様に
ちゃんとつながってますでしょ?
.
古くから続いている聖地には
ある構造が整っています。
.
例えば、神社には隋神さま、
お寺には金剛力士(仁王)さまが
しっかりと門にお座りになっていて、
祈りにこられた人の真意を聴かれて
その聖地の主に、あなたの想いをつなごうとなさいますよね?

.

随神様などがおられなくても、
門前におられる地蔵さまがたが、
その代わりをなさってる場合もあるし、
沖縄の御嶽(うたき)にも巡礼の順番があって、
訪れた人の「嘘のない願い」を通すために
祓いをなさっておられます。
.
本殿本堂の横や裏にある、末社やお堂にも
人と神仏をつなぐ  大きなお仕事があります。
.
巡禮記ツアーや遠足に来られた皆さんは
その小さな仏様や神様の ご修行を
よく理解しておられると思いますので
まずここで、自分の祈りに不必要な縁を
祓っちゃってるわけでございます。
.
魑魅魍魎(ちみもうりょう)など、自分の祈りにカンケーない霊を、
ス無視にしちゃうわけです。
.

.
でもねー
上のような困ったちゃんと聖地に行ったり、
そいつの放った聖地の悪口を鵜呑みにして、その後で訪れたら、
どれだけ作法を正しくしようが、
正式参拝を受けようが、
魑魅魍魎は、待ってました~~!って、わんさかとお友達申請してきます。
.
気がついたら、勝手にフォローされてることもあります。

ツイッターやFacebookに裸に近い写真をプロフィールにして
女の子が登録したのと、おんなじ状態になるわけです。
.
まことしやかに
人の敬虔な信仰を妨げる者というのは、
害のない顔をしてやってきて、
聖地の悪口ネタを植えつけて行きます。
.


.
でもね、聖地にはちゃんと
聖地である由縁とスタイルがあります。
.
たくさんの祈りが通じて
たくさんの幸せの縁を結んでるから
聖地と言われるんです。
.
そのことを忘れないでね。
ご一緒しましょ!
.
その投稿とコメントのやりとりを見て
ちょっと怒っちゃった!
ぷんぷん