霊障ってのはね、 目に見えないことが障って、
目に見えることが起こってることを総合的に言いますが、
その人にとって、イイことも悪いこともあるよね 。

その人に都合悪い場合を「霊障」といい 、
なんだか良い場合を「ラッキー」と言いますが 、
実は同じことです。

そして、別に「霊」じゃなくても 、
生きている人同士でも同じことがあるよね。

誰かに 騙されて、すってんてんになったり、
都合のいいご縁が無くなってしまってるのに
【気付かないこと】を「霊障」と言い、

むっちゃ勉強して修行してるご神仏を想い、
ちょいとでも学ばせていただこうと 、
日々共に研鑽できることを「ラッキー」といいます。

たったそれだけの違いなんです。

でもそのどちらにも善悪はありません。
騙す奴が悪いとも思えません。一時的でもそれで幸せを感じる人もいるから。
お互いが変な人であっただけです。

そうね、
あなたが善悪を感じてるだけのことですから、
あなたにとって善になるようにしたらいいだけのことです。

善悪がないから、
そう生きてゆくのは、とてもむつかしくて、簡単です。

そうです、誰を見て生きてゆくかってことだけだったりします。

だから、すさげんさんが いつも遠足の終わりに言ってるでしょ?
お家に帰るまでが遠足ですから、変な人についていっちゃだめですよって。

それがそいう意味です。


 

★巡禮記ツアー遠足スケジュール
https://jyunreiki.com/?p=130

★書いておけば昇るしかなくなる、巡礼まんだら・裏まんだら、
https://jyunreiki.com/?p=5365