ご神仏に「本気で すがってください」と
すさげんさんはよく言います。

すがる という言葉を巡禮記では多用しますが 、
本来は 仏教用語で 「すがり成す」 といいます。

自分の経験のないことを遂行するにあたって 、
たくさんの経験と知恵を持っておられる方に 、

すがって 学び それを 成す という意味の すがる です 。

人間関係についても同じことが言えますよね。

どうやったら事業が順風満帆になるか?!
その経験がある人に、どうか教えてくださいってお願いするでしょ?
有料の場合は理屈だけのヒントだけど、
本気で弟子入りするように頼み込んで、無料で教えていただけることは、
ものすごい難しいけどリアルのかたまりです。

それを頼み込んで遂行することを すがる と言い。
それに報いて達成することが 成す ですね。

現代語では、私を捨てないで~~!って
「取りすがる」という意味になってますので お間違えの無いように~

その意味の底を理解できたら、安心してとことん神仏にすがり
必ず成してゆきましょう。