ツアー・遠足 ブログ 巡礼のおはなし

おみくじで凶が出たら

投稿日:

【おみくじで凶がでたら】

〜お参りを何倍も楽しむ、味わう方法〜

 

.

巡禮記のお詣りで、神社仏閣へ行くと

よくみなさんおみくじを引かれます。
そこでおみくじにがでたら?!
悲壮なお顔になる方、
落胆してしょんぼりしながら苦笑いする方、
わーん、凶だよ〜💦と泣きついてくる方
うんうん神妙に頷いて納得されてる方、
色々おられます^_^

わたしが巡禮記の遠足やツアーで
お伝えしているスタンスは、
おみくじで、吉凶を占うというよりは
神様、仏様からのお手紙を受け取って
まいりましょう、という感じです。
.
もちろん、大吉で素直によろこぶのも
いいと思います。
そんな無邪気さは素敵ですよね^_^
.
まずおみくじは、吉凶に限らず
お歌ところや、なにかそれに代わる
お言葉が書いてあるところを見ます。
.
.
下の方の
縁談 …よし、  待ち人…直ちに来たる
失物…必ず出てくる  方角…西北よし
とか、そういうところは、あくまでも
二次的というか、欲しい情報の参考に見る
くらいかなと思います。
.
大事なお歌や言葉の部分は大抵上の方、
右の方に大きく書かれています。
.

吉凶に限らず、
わかりやすいとき、すっと入ってくるときは

変に深読みせず、神様からの言葉として
そのまま、感じたまんま受け取ればいいと
思います^_^
.
ただ、凶や半吉、小吉などで、
だいぶ凹むようなもの、このままじゃあんた
不運や悪いことが起きますよ、的なものも
時々見かけます。某寺院で、あまりの辛口の
おみくじに泣き出した人もいました。
.
巡禮記のお詣り現場で
おみくじ鑑定をさせてもらった方には
そんなとき、
次のようにお伝えしています。
.
まず、お歌、言葉のなかから
短い単語、キーワードになるもの、
ピンとくる2語文くらいまでの簡単なことば
を見つけてみます。
.
.
例えばこの写真のおみくじの歌ならば、
『雪のうちに  春はきにけり
鶯の  こぼれる涙  いまやとくらん』ですが
これが凶だとして、一回深呼吸をしてから
パッと見て、二つ、三つ選ぶんです。
『こぼれる涙』 『鶯』『いま』
とか。どんな言葉を拾ってもいいです。
そしたらこの三つのキーワードをいただいて
手を合わせて、お礼を言って帰ります。
.
このとき、おみくじを手に挟んで手を合わせ、
「この三つのキーワードがわたしの願い祈りを叶えるために必要なメッセージとして受け取らせていただきました。これからの日々の暮らしで、
このキーワードを良き動きにつなげてまいります」という気持ちを伝えるのもオススメです。
.
.
お歌や漢文詩などのところから
漢字を2つ、ランダムに選ぶ方法もあります。
「華」「心」とか。
好きにパッと目につく漢字を受け取ってみます。
それらのキーワードは、しばらく意識してみるだけでいいです。
.
そうやって、
意図してキーワード的に受け取ると
暮らしの中で不思議とおみくじのメッセージを生かしていける展開になったりします。
.
「鶯」を意識するならば、
鶯色のお菓子を食べててふと気づくことがあったり。。。
「こぼれる涙」ならば、
.
泣きたいときはこぼれ落ちるままに泣いてもいいんだな、と思えるような思い切り心が解ける出来事があったり。。。
.
ちょっとした、
シンクロニシティを感じる時も。

そもそも、おみくじは、
お詣りして、願い祈りをしてから
最後に引くので、
その神様に願われたことが嘘がなく
本意であるならば、
そのためにどう動けばいいか
どんなアドバイスがあるのかを
ヒントとして神仏が教えてくださるもの。
だから、その祈ったことを見直して、
わからなくても
繋がらなくても
短いキーワードを意識する。
または
辛口の凶の場合は、その祈りがまだその方の
本意のものではない、場合もあります。
もっと本音出していけるよってこと。
.
その祈りに、願いに、
どこかで嘘をついて誤魔化していないか
人をコントロールする祈りになっていないか
怖さを避けたいだけの願いになっていないか
我が身をより丁寧に見つめてみなさいよ、
ということもあると思います。
また、いまは本意だとしても
もっと深く研ぎ澄まして祈れることだよ、
というメッセージでもあるようです。
今からできることがあるんだよ。
たくさんあるんだよ。
.
もっと願いを祈りにして
そのように生きて行く
許可を自分に出しなさいよ。
.
自分の生きてる時間がちゃんとあって
与えられている今というチャンスを
信じなさいよ。
.
ここからが再スタートだよ。
いつでも再スタートできるんだよ。
おみくじには
そんなあったかいメッセージをいつも
たくさん感じます。
.
凶がでたから悲しむ、凹む、落胆する。
では、神様が願ったように動いていこうと
している私たちの祈りを聴いて
せっかく背中を押してくれているのに、
スルーしていることになるんじゃないかなと
思います。
.
凶がでたら、素直にありがとう、
でいいと思います。
.
ゼロからスタートできるから。
1番可能性に溢れたメッセージではないかな。
慰めではなくて、しっかりそこまで
受け取れるひとは、祈りも深く、
日常の暮らしの中で生まれる小さな願いも
ちゃんと自分のこととして大切にできるひとです。
大吉とか吉の方が背筋が伸びる思いを
することは、いくらでもありますから。。。
おみくじは、自分だけでよくわからない
時は、神社仏閣の方や、話のできる誰かに
意訳など聞いてみるのもひとつです。
.
巡禮記では先達にも声かけて聞いてみてくださいね。
おみくじも楽しみながら
お参りを味わってもらえたら幸いです^_^
.
巡禮記  松本育子

-ツアー・遠足, ブログ, 巡礼のおはなし
-, , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。