ブログ 巡礼のおはなし

【磐座の前で 】

投稿日:

【磐座の前で】
.
ご神体としてそこにある磐座。
.
手を合わせると、
眠っている細胞が起きるような
感覚になることがある。
.
.
ピンチになったときに
人の本質が浮かび上がるように、
.
問答無用で
剥き出しの「存在」を愛せるチカラが
呼び覚まされていく。
.
.
これはいい
これは良くない
それ以前に横たわる、
生きてここにいることの逞しさ。
.
.
そこから自分の祈りが育ち
生まれていることへの信頼。
自分の魂への信頼。
.
.
そういうものがふつふつと
目を覚ましてゆくようだ。
.
.
.
神様はきっとそこでは
何もなさらないのだろう。
.
そこにいて、何を共鳴させて
ゆくのかはそれぞれの中に答えがある。
.
.
ある人には促しになり
ある人には切り返しになり
.
ある人には再生になり
ある人にはお試しになり
ある人には強烈な確認がおこる。
.
.
.
生きてここにいることの逞しさは.
.
嬉しいことも悲しいことも
楽しいことも嫌なことも
ラッキーなことも悔しいことも
.
続いていく、続けていくことの自覚だから
.
.
ただ、必要なことが起こっていて
それを受け止めながら進む勇気を祈ること。
自分への信頼を祈ること。
.
.
そうできることが、そこでの
祓い清めなのかもしれない。
.
.
.
森羅万象が祈りとなる
この国に生まれて
わたしはよかった。
.
.
それを、嬉しく感じられる
四季と自然の豊かさに恵まれてよかった。
.
.
よかったなぁ、ありがたいな としみじみ思う。
.
.
巡禮記  松本育子
.
.
●巡禮記 ホームページ

https://jyunreiki.com/

●お参り遠足・ツアースケジュール

https://jyunreiki.com/?p=130

●氏神さま結びはこちら!

-ブログ, 巡礼のおはなし
-, , , , , , , ,

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。